2007年03月02日

セルライト対策は卒業式から

卒業式に唄う歌の定番といえば「蛍の光」や「仰げば尊し」ですね。
今でもそういう歌を唄うんでしょうか。
卒業式といえば、若い人だけのものという気もしますが、そんな若い人でも実はセルライトがあるんです。
セルライトとは変形して落ちにくくなった脂肪の塊のこと。
なんと思春期以降の女性の大半はセルライトを持っているんだそうです。
ということは、ピチピチした肌で卒業式にヘブンリーな声を張りあげている、あの麗しき女子高生たちにもセルライトはあるんですね。
すでに老化は始まっているのです。
ということで、特に高校を卒業して社会人や大学生になる女の子に言いたいですが、もうセルライト対策をしておけってこと。
若いうちはセルライトもとりやすいので、あとが楽チンなのです。
年をとってからだと(特に35歳以降)、セルライトもちょっとやそっとの運動ではおちにくくなってしまうので、早めの対策が必要なんですね。
特に、中学・高校時代に部活でがんばった女の子は注意が必要。
その後もずっと運動が続けられればいいですが、社会人や大学生になって運動をやめてしまうと、筋肉の上に薄い脂肪がついてしまい、それがセルライトになるんです。
それを筋肉質型セルライトと言って、セルライトの中では一番除去しにくいタイプのセルライトなんです。
こうなるともう美容外科に行って最新の医療を受けるのが一番手っ取り早くなります。
なので若いうちからの対策が必要ですね。

★Recommend
セルライト除去.com
セルライト対策の広場
セルライトってまったくもう
ラベル:セルライト
posted by ぴーひょろ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。